池袋 逸品飲茶縁銘 叉燒飯

久しぶりに大泸邨でなんか食べようと思ってランチタイムに行ったらやっていなかった。さてどうするかと駅のほうに戻って、そういえばまだ逸品飲茶には入ったことがなかったと思い、入ってみた。

場所は、小魏鸭脖の地下。となりの知音食堂はこのブログを始める前に行ったことがあって、言われているほどの味ではなかったので再訪はしていない。

逸品飲茶は同じ池袋の逸品火鍋の系列店のようだ。香港飲茶となっているが、店員はみな北京語を話していたので、香港出身の厨師が作っているというわけでもなさそうだ。

ランチメニューはこの界隈の中国人の店よりちょっと高めの設定で、内容もそこらのありきたりのものはあまりなく差別化をしているように見える。

香港飲茶を名乗っているくせに海南雞飯があるのはちょっと意味不明。

今回は香港といえばの叉燒飯を注文した。

日本のラーメンに乗っているインチキな焼いてないチャーシューのたぐいとは違う、ちゃんと焼いてある香港式の叉燒がたっぷり。

まずくはないがちょっと肉がぱさつき気味。野菜炒めはキャベツではなくレタス炒めで、うっすら蠔油味。

そして、スープはなぜか味噌汁だった。そしてなぜかそこそこうまい味噌汁だった。

しかしこれで980円(税抜き)はボッタクリだろう、780円ぐらいにしとけと思った。

飲茶を名乗るだけあって、点心が豊富に用意されているようなので、そっちを目的に行ったほうがよさそうだ。

食べ飲み放題 中華 逸品飲茶 池袋西口
食べ飲み放題 中華 逸品飲茶 池袋西口
ジャンル:池袋飲茶中華食べ放題
アクセス:JR池袋駅 徒歩1分
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半第3ビルB1(地図
ネット予約:食べ飲み放題 中華 逸品飲茶 池袋西口のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×中華料理
情報掲載日:2019年5月5日



逸品飲茶縁銘の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク