自宅 韭菜炒鸡蛋

youtubeでよく中国人の料理動画を見ている。腕のある厨師が料理をしているのを見るとそれだけでも楽しいし、自分でできそうな料理があったら作ったりもする。

特に気に入っているのが王刚さんの動画。



誰でも簡単にできる家常菜

通りかかった八百屋でにらが3束100円だったので購入。ニラレバでも作るかと思ったが、そういえば王刚先生がニラとタマゴの炒め物を作っていたなと思い、見直して真似してみた。

分量は一人分にてきとうに調整。

今回使ったのはタマゴ2個。

塩、胡椒、酢、水溶き片栗粉を加える。

混ぜる。

動画では同じ方向にかき混ぜると言っているが、マヨネーズを作るわけでもないからどうでもいい気もする。

にらは炒めればかさが減るので多めに。

まずにらを炒める。

にらになんとなく火が通ったらタマゴ液を加える。

ときおりニラにタマゴを馴染ませつつ、かき混ぜないでオムレツを作る感じでタマゴが固まるのを待つ。

タマゴがだいたい固まったら、軽くほぐしてできあがり。

ちょっと焦げたのは画像を撮っていたせいだということにしておく。

王刚先生のお手本のようにきれいな仕上がりにはならなかったが、味はうまいのでまあいいや。酢と水溶き片栗粉を加えた効果はよくわからない。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク