上野 老酒舗 豆浆+油条

先週老酒舗で昼食を食べたときのこと、入り口に○○日まで朝食を休みますというようなことが書かれた張り紙が貼ってあった。朝食とな?では食べに来ようと店を後にしたのだった。

水曜日はだいたい上野に行くことになっている。そこで今日は、いつもよりはやく家を出て、朝の老酒舗に行ってみた。



東北の油条は好きじゃない

店に着くと、ちゃんと朝食営業をやっていた。

朝メニューはセットだけではなくいろいろ用意されているようだ。

ただ、単品でたのむと割高になるから、とりあえず今日は定番どころの豆浆と油条にした。

簡単な朝食メニューとはいえ400円は安い。

作り置きではなく、注文が入ってから油条を揚げているようで、ちょっと待たされた。

客の入りが安定していない状態では、作りおきをしておくほうが効率が悪いのだろう。

油条は、アメ横の屋台や池袋の楽楽屋で出てきたのと同じ、太くてあまりカリッとしていないタイプ。やはりこれが満州スタイルの油条のようだ。

やはり油条はもっと細くて中身が空洞でカリッとしたやつのほうが好きで、満州式はあまり好きではない。

豆浆はちょっと薄い。多分日本のパック豆乳ではないかと思う。日本の豆乳は青臭いか薄いかどちらかだ。中国や台湾のように濃厚かつ癖がない豆乳は日本人には作れないのだろうか?日本の市販の豆乳よりは、自分で作ったもののほうがまだましな味になる。

ということで、これまでハズレがなかった老酒舗で初めてハズレをひいてしまった。

次行くときはワンタンスープにしてみよう。

老酒舗
ジャンル:中華料理
アクセス:JR京浜東北線御徒町駅南口 徒歩2分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-10‐12(地図
周辺のお店のネット予約:
焼肉 一心たん助 上野本店のコース一覧
ステーキダイニング 大地の恵みのコース一覧
鍛冶屋 文蔵 仲御徒町店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×中華料理
情報掲載日:2019年3月20日

老酒舗の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク