池袋 バーンカオケン ゲーン・デーン・ガイ・サイ・ノーマイ

かなり久しぶりに池袋北口をけっこう北に行った位置にあるバーンカオケンでランチを食べた。そもそも池袋北口は罠だらけで、だいたいバーンカオケンに行くまでにどこかの店にふらふらと入ってしまうことになるから、なかなかバーンカオケンまでたどり着かないのだ。

しかし今日は、池袋図書館の側から劇場通りを渡って直接バーンカオケンに向かったので、途中でひっかかる心配はなかった。



余計なサラダとかはいらなかった

ということで、一律600円のランチメニュー。

今日はゲーン・デーン・ガイ・サイ・ノーマイ=鶏肉の赤ゲーンたけのこ入りを選んだ。

メインとスープだけの簡素なセット。

正直これで十分だと思う。これに、たいしてうまくないサラダとかほんの少しのデザートがついて800円とられるなら、これで600円のほうがいい。

鶏肉は、ゲーンキョワーンガイとは違い粗いひき肉状態だった。

しかし、たけのこのほうが多く、どちらかというと、ゲーン・デーン・ノーマイ・サイ・ガイといった趣。

明らかに細切り水煮のたけのこだとはいえ、たけのこをたっぷり味わえるのはたけのこ好きとしてはありがたい。

そこに時折粗みじんの鶏肉の味が加わって味を引き立てる。

自分的にはもうちょっと辛くてもよかったけれど、味は非常にうまいので満足。

久々に来てみると、都内のタイ料理屋の中でもレベルが高い味だということを実感する。

あと、店内が微妙にこ汚いのも現地みが感じられていい。

もうちょっと行く頻度を高めてもいい気がする。

バーンカオケンの場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク