上野 晴々飯店 プレミアム麻婆豆腐

先週初訪問した晴々飯店を再訪。というのも、ディナータイムでしか注文できないものと思っていた「プレミアム麻婆豆腐」をランチタイムでも注文できるらしいという情報を見たからだ。

1時過ぎに入店すると、近所のリーマンの昼飯タイムが終わったせいかすいていた。



確かにプレミアムな麻婆豆腐だったよ…

元祖麻婆豆腐の「陳麻婆豆腐」のレシピを使っていると書いてある。

一応聞いてみると、やはりランチタイムもプレミアム麻婆豆腐注文可。しかも、値段はそのままで定食にできるというので、定食でお願いした。

ということでプレミアム麻婆豆腐定食。プレミアムなのに定食というのがなかなかにミスマッチ感がある。

これがプレミアム麻婆豆腐。

こっちは先週食べたノーマル麻婆豆腐。

見た目的な違いは蒜苗が入っているかいないかだけ。蒜苗は日本では高いからそれが値段に反映されているのだろう。

とりあえず一口食べると、ノーマルにはなかった豆鼓の味を感じた。

ただ、味はフーンという感じ。これがプレミアム?と思わなくもない。辛さ、麻ともに足りないなと思ったのでテーブルのラー油と花椒を追加。

うんまあおいしいけどプレミアム?などと食べていくうちに、うん、うまいよねこれ→うめえ止まらねえ!ってな感じになった。

ノーマル版もそうだったが、一口目にはそれほどではなくても、食べていくうちにうまみの相乗効果が生まれてどんどんうまくなる。

先週確認するのを忘れたけど肉はちゃんと牛肉を使っている。牛肉から滲み出たうまみも重なっているかもしれない。

もちろん肉は豆腐のかげに隠れてでしゃばらず、ひっそり味を支えているといった感じ。

豚ひきにくまみれの日本式マーボドーフを本格的と思ってる連中はこれ食ったらニセモノだとか言うんだろうか?

半分ぐらい食べた段階でもう夢中になって食べ進めていた。

当然おかわりをもらう。

普通盛りと言ったのに、最初の盛りより多い大盛りで来て一瞬うっとなったが、麻婆豆腐のプレミアムなうまさで問題なく食べられた。

これは一度食べたらもうノーマルには戻れない。

とはいえ、実のところこのプレミアム麻婆豆腐よりうまい麻婆豆腐を国内で食べたことがあったのだった。

杏仁豆腐もやはりうまい。先週のよりうまく感じる。自分内ランキングで言うなら4位ぐらい。

ところでこんなセットもあるようだ。ご飯が蛇足であるのでご飯抜きで注文してみるのもいいかもしれない。

しかし、次行くならまずはリアル回鍋肉だ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク