池袋 水雲天飯店 牛肉炒野菜

前回500円のレタス炒飯がけっこううまかった水雲天を再訪。

節約モードである。といってもまだフェーズ1で、フェーズ2になるとはなまるうどんになるし、3になると外食はしない。 池袋では平日...

1階にある蘭州拉麺の火焔山は今日もやはりけっこう賑わっているのに、その上の階にある水雲天は閑古鳥が鳴いていた。ただ、前回は客が自分一人だったのに対し、先客にふとっちょの中国人がいた。



味付けは微妙だが炒めの技がうまい

メニューを撮り忘れたので前回撮ったランチ看板。

炒飯がうまいということは炒めものがうまいということだろうと思い、牛肉と野菜炒めを注文。牛肉炒野菜というのはホールのおばちゃんが厨房に注文を通すときに言っていた。

700円のメニューだからか日替わり500円の炒飯より品数が多い。

とはいえ冷奴はなんでつけたって感じで、なくてもいいのではないかと思う。

小松菜の茎の部分とかキャベツの芯の近く、ヤングコーンの先っぽの切れ端など、使っているのはおそらく夜のために仕込んだ材料のあまり。

野菜くずの中から使えそうなところを集めて炒めましたという感じで、まかないのようなものだろう。

しかし、火の通し方がよく、シャキシャキした歯ごたえを残しながらも生ではないという絶妙なところで仕上がっている。やはりここの厨師は炒めの技がある。

牛肉も多分切れ端部分を使っており、ちょっと固い。ただ、噛みしめるとしっかり牛肉の味が滲み出てくる。

これでなんで人気がないのかというと、やっぱり味付けのほうが微妙なせいではなかろうか?

炒め方がうまいので美味しく食べられるのだが、正直味付けのレベルで言うと池袋のこの周囲の店よりは落ちるように感じた。

味がいい店はランチタイムも賑わっているので、そういうところで客を逃しているのではないかと思う。

とはいえ値段を考えれば十分ありな味だし、池袋レベルでいうと落ちるというだけで、別にまずいというわけではない。切れっ端のような粗末な材料を使ってこれだけのものを作れるのは評価に値する。

日曜でもランチサービスをやっている店は貴重なので日曜の池袋でランチに困ったときは利用させてもらうつもり。

本場中華×貸切カラオケ 水雲天飯店 池袋店
本場中華×貸切カラオケ 水雲天飯店 池袋店
ジャンル:中華完全個室ダイニング
アクセス:地下鉄丸ノ内線池袋駅20a出口 徒歩5分
JR池袋駅北口 徒歩4分
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-47-7 2F(地図
周辺のお店のネット予約:
すし 椿 池袋西口店のコース一覧
完全個室×ラグジュアリー空間 MIRAGEのコース一覧
日本料理 あづま 白山総本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×中華料理
情報掲載日:2019年10月20日

水雲天の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク