上野 老酒舗 古老肉

麻辣大学は狭き門だったよ…

昔ポルノ映画館だった跡地に建ったビルにある麻辣大学。外にランチ看板がないので警戒して入らないでいたが、最近どうやらわりと安めのランチサービスもやっているらしいということを知ったので行ってみた。

時間がピークタイムだったせいもあるけれど、10人以上待っている人がいたのであきらめた。

ということで、御徒町の老酒舗へ。

けっこう久しぶりになった。



ナスうめえ

今日の昼メニュー。

ナス好きなので豚肉とナスの炒めを注文。

想像していたのとは違うのが来た。

糖醋里脊にピーマンとナスを入れたというか、古老肉のパイナップルのかわりにナスを入れたというか、そんな感じ。

酢豚にパイナップルが入っているのは邪道とか抜かす日本人がいるけど、そもそも酢豚のパクリもとの古老肉にはパイナップルが入っているものだ。

何を正道として邪道だと言っているのかわからないところが頭悪すぎる。

肉はちょっと固めだが、ちゃんと下味をつける手間がかけてあり、噛みしめると豚肉のうまみがしみでてくる。

油通しをしたナスの火の通り具合は完璧。身はとろっとしているがべちゃっとしていないところが技なんだなあと思わせられる。

味付けは、日本の酢豚のように無駄な酸味がなく、甘みのほうが立っている中国式。

うまいので結局ご飯のおかわりをもらった。

しばらく行っていない間にPayPayが使えるようになっていた。

消費税増税以降、PayPay対応の中国人の店が増えている。

おかげでQRコードのスキャン方式の支払いにも慣れた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク