上野 老酒舗 砂锅炖泡香菜

カレー食いてえ!ってなったので御徒町のアーンドラキッチンに行ったら満席だった。じゃあしょうがねえっていうんでその近くのガード下にあるインドカレーの店に入ろうかと思ったが、その前に老酒舗のランチメニューはどうなっているかとチェックしてみた。

すると、香菜の漬物と豚バラの土鍋などと書いてある。

香菜の漬物!?食べたことない!

カレー気分も吹き飛んでこれは食べるしかないですねえと思ったので入った。

砂锅炖泡香菜というのは適当に考えたので正しいかどうかは知らん。



香菜の漬物という発想はなかった…

ちょっと待たされた後ぐつぐつ煮立っている。

ひと目見て香菜より肉より豆腐が一番多いじゃねえか!と思った。

どうやら深緑のものが香菜の漬物らしい。

底のほうからいっぱい出てきた。

香菜の漬物は、あの独特の香りが弱まっているものの、味は濃厚になっている感じ。春菊の味に近いといえば近い気がする。

見た目豆腐多すぎだろと思ったが、実際食べてみると豆腐が入っているおかげでしつこくならずちょうどいい。

スープにも香菜の味が滲み出ていてうまい。

西安でも北京でも香菜の漬物というのは見たことがなかった。もしかしたらあったのかもしれないが、自分は未体験だ。

おそらく塩漬けしてちょっと発酵させたという感じなのだろうけれど、それによって香菜がこんなに化けるとは。

ということで結果的にカレーにしておかなくてよかった。

老酒舗
ジャンル:中華料理
アクセス:JR京浜東北線御徒町駅南口 徒歩2分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-10‐12(地図
周辺のお店のネット予約:
よし寿司 上野店のコース一覧
へぎそば 地酒処 こんごう庵 湯島店のコース一覧
四川本格火鍋専門店 HINABE VON SATOMI 上野店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×中華料理
情報掲載日:2020年1月15日

老酒舗の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク