浦和 デュシット カオガイパッキン

何年かぶりで浦和に行ったので、昼飯は浦和駅近くのデュシットへ。

浦和には20年ほど前に5年ぐらい住んでいて、この店にはよく行った。つまり最低でも20年の歴史がある店だ。

浦和駅のすぐそばとはいってもわかりにくい路地裏にあるこの店は、20年前は知る人ぞ知るという感じで日曜の昼に行ってもたいして混んでいなかった。

それが今ではこのご時世だというのにほぼ満席だったので、人気店に育っているのだろう。



主役は鶏肉というよりしょうが

ランチメニュー。前はこんなに高くなかった。といっても20年前の価格と比べてもしかたがない。

池袋のように競争があるわけでもないからまあこんなものだろう。

この店はなんといってもカオマンガイがうまいから、久しぶりに頼もうかと思ったが日替わりと書いてあるのに気がついた。

裏をめくると日替わりメニュー。これは今まで食べたことがない料理だ。

当然どこでも食べられるカオマンガイより食べたことがないこちらを選択した。

付け合せのサラダとスープ。

サラダにはスイートチリソースがかかっていてピリ辛でうまい。

スープは豆腐と薄焼き卵が具になっている。

カオガイパッキン。

カオがご飯でガイが鶏肉でパッが炒めるでキンが生姜。なので鶏肉の生姜炒めご飯となる。

味付けはナンマンホイ、つまりタイの蠔油ベース。

鶏肉を口に入れると生姜の味が広がった。生姜は好きなので自分で料理をするときもよく使う。でもこんなにガツッと生姜の風味を出せはしない。

生姜が好きなら絶対気に入る味。

鶏肉の味を引き立てるための生姜というより、生姜を味わうための鶏肉といってもいいのではないかと思う。

ジャスミンライスともよく合って、非常にうまかった。

ここ数年は都内のあちこちでタイ料理を食べるので、当時と違う経験値の舌で食べるとどうなのかと思っていたが、今食べてもやはりうまかったので20年前の自分の舌も捨てたものではない。

ランチのデザートは20年前と変わらずタピオカココナッツミルクとうもろこし入り。

デュシット
デュシット
ジャンル:タイ料理
アクセス:JR浦和駅 徒歩2分
住所:〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-3 永井ビル3F(地図
周辺のお店のネット予約:
升楽泡のコース一覧
魚民 浦和西口駅前店のコース一覧
カラオケシティベア 南浦和店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浦和×タイ料理
情報掲載日:2020年3月1日

デュシットの場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク