池袋 ピラブカウ パッ・バイガパオ・ガイサップ・ラート・カオ ・カイダーオ

不急ではあるが不用ではない用事で池袋に行ったので、ついでに久しぶりの外食。

やっぱりまだ中国人の店は警戒しておきたいから、タイ料理のピラブカウへ。



注文と違うものが来たけど気にするな!

ランチメニュー。

豚肉の黒胡椒ニンニク炒めライスというのは、ピラブカウが前の位置にあったときに食べたことがあるような気がするけど、でも注文した。

どう見てもパッガパオに見えるものが来た。

食べてみても、黒胡椒の味はしないし、自分がさほど鋭敏な舌を持っていないとはいっても鶏肉と豚肉の違いぐらいはわかる。

たぶん、裏面の同じ位置にパッガパオがあるから、店員のお姉さんが勘違いしたのではなかろうか?

注文するとき、メニューの位置だけ指差して「これお願いします」と言っただけなので、メニューの位置だけで判断した可能性がある。

しかしまあ、作られてしまったものをつっかえすわけにはいかないし、それに実はパッガパオとどちらにするか迷ったので、こっちでもいいのだ。

この店でパッガパオを食べるのは初めて。

ガパオのほかに、バイマックルー=こぶみかんの葉も入っている。ガパオの香りよりバイマックルーの香りのほうが強く、パッガパオというよりパッバイマックルーといった趣。

ゲーンキョワーンとかに入っているバイマックルーはそんなに存在感を感じないのだけれど、炒めると香りの成分が強くなるのかすごく主張してくる。

これはこれでうまい。でもガパオの存在感が非常に薄い。

背後の厨房から、タイ人のお姉さんに「おいしいですか」と声をかけられたので「おいしいですよ」と答えると嬉しそうな笑顔になった。

こうして外国でおいしいものを安い値段で提供してくれる人たちに不幸になってほしくない。

政府の給付金が出る時は、この人たちも遠慮なく受け取ってほしい。

外出禁止令でも出ない限りは、もうちょっと外食を増やそうと思う。

PIRABKAO
PIRABKAO
ジャンル:タイ料理
アクセス:東武東上線池袋駅 北口 徒歩4分
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-48-4(地図
周辺のお店のネット予約:
個室居酒屋 ちかっぱ 大塚店のコース一覧
ブラックホール 池袋西口店のコース一覧
北の味紀行と地酒 北海道 池袋サンシャイン通り店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×タイ料理
情報掲載日:2020年4月4日

ピラブカウの場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク