自宅 カオマンガイ

FacebookやYoutubeで常に台湾の情報に触れるようにしているのだけれど、ここしばらく台湾でじわじわタイ料理の人気が高まってきているように感じる。

確かに台湾料理と堂々タメ張れる料理といったらタイ料理ぐらいしかないだろうと思う。

4年前に台湾に住んでいたころは、台北のタイ料理レストランというとお高くてなかなか入れるものではなかったけれど、探せば庶民的な値段で食べられる店もひっそりとあったりして食べに行ったりしていた。

でも一番うまかったのは、帰国後に旅行で行った台中のアセアンスクエアの店で食べたパッガパオムーサップ。あそこは台北地下街のインドネシア人の店と同じで、台湾人よりその国の人のほうが多く行くので安くて味もガチ。

とまあそんな話は本題とまったく関係なくて、昨日池袋のハナマサで鶏むね肉を2kg買ってきた。

それで、鶏むね肉をまとめ買いしたときに必ず作るのがゆで鶏。

沸騰したお湯に鶏むね肉を入れて5分加熱し、火を止めて蓋をして冷めるまで放置すると、中心部は予熱で火が通ってしっとりと柔らかく仕上がる。

今回はこれを利用してカオマンガイを作ってみた。



ご飯の炊き方に一考の余地がある

まず、ゆで鶏のゆで汁でタイ米を炊く。

炊きあがったらスライスした鶏むね肉を乗せてたれをかけたらできあがり。

このたれは、同じく昨日ハナマサで購入したタイのスイートチリソースに、この前葱油鸡を作った時に余ったネギダレ、ナンプラー、しょうがのみじん切りを加えて混ぜたもの。

パクチーは今ストック切れ。もうちょっと待てばプランターで育ててるのが大きくなる。

思いつきで適当に作ったわりにはそれなりにうまい。100円だったので思わず買ったスイートチリソースの力が大きい。

ただ、ご飯のほうはあまりゆで汁で炊いた感じもなく、それとあとで調べたらちゃんと味付けをして炊くみたいなので一考の余地あり。

もうちょっとご飯の炊き方が改善されればもっとうまくできると思う。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク