自宅 肉のハナマサ 鶏手羽元入りグリーンカレー

月曜日にハナマサで買ったグリーンカレーのレトルト。もう一種類たけのことかが入っているっぽいグリーンカレーもあったけれど、同じ値段ならこっちのほうがお得感!と思ってこっち選んだ。

タイで作られたものをハナマサが輸入したもの。安売り系の店はみんなタイからいろいろ輸入してるなあ。非常に喜ばしい。

でもこれは多分ハナマサがタイで作らせたものを輸入しただけだと思う。



量は多いがちょっと落ちる

普通のレトルトパウチの倍以上の容量があるでかいパウチをまず湯煎。

一回で食べ切れる量ではないので、鍋に移す。

ちょっと小ぶりだけれど手羽元が6本。

とりあえず3本分。食べてみた。

手羽元はスプーンでつついただけで骨から外れて、しかもパサパサにはなっておらずうまい。

ただ、かんじんのゲーンのほうは他のレトルトや缶詰のものと比べると単調というか、日本人向けに平板な味にしちゃったのかなという感じ。

わざわざハナマサまで行ってまた買いたいという気持ちにはならないかな。

いやまあまずくはないけど。

でも、そんなにうまくもない。

この値段でこの量ならまあこんなもんですよねといったところ。そういう意味では実にハナマサらしい。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク