自宅 棒棒鸡

鶏肉ときゅうりの組み合わせで酱爆鸡丁以外になんかあるかなと思って思いついたのが棒棒鸡。

昨日スーパーで安いきゅうりを買ってきたので、冷凍庫にストックしてある鶏むね肉を使って作ることにした。



棒でぶっ叩くから棒棒鸡説

棒棒鸡の由来には諸説ある。小さな棒の太さを基準に鶏肉を切ったとか、鶏肉を薄切りにするために、包丁の背を棒でとんとん叩いたとか。

自分が聞いたのは、鶏肉を棒でぶっ叩いてほぐして作るから棒棒鸡だという説。

まずゆでた鶏むね肉を冷水にとって冷やしておく。

皮ははいでおく。

肉だの汁だの飛び散らないように肉を袋に入れて棒でぶっ叩く。

叩いた結果がこれ。

それをさらに繊維に沿って手で割いてほぐす。

次にたれ。

芝麻酱、ごま油、醤油、辣椒酱を混ぜる。

千切りのきゅうりの上に鶏肉を乗せ、細切りにした鶏皮をのせてたれをかけたらできあがり。使ったのは鶏むね肉1枚分の2/3ぐらい。

よくまぜて食べると、鶏肉の食感ときゅうりの食感、芝麻酱の濃厚な味と辣椒酱の辛味が非常によく合っている。

冷菜ではあるがご飯のおかずにもいい。

暑い時期にはさらにここに冷やした麺などを加えてもいいと思う。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク