板橋 東順永 韭菜炒鸡胗

東武東上線の大山駅から池袋方面へ向かって川越街道を歩いていて見つけた店。ランチメニューを見てみるとありきたりな日本人向けのものばかりだから普通ならスルーするところ、日替わりランチにちょっと目をひかれた。

砂肝とニラ炒め。

ニラレバならぬニラ砂肝というのは日本ではあまり見られないので食べてみたいという気持ちになった。



これニラレバよりうまくねえ?

昼時に入ったので客の入りは8割ほど。日本人しか客がいない中華の店は久しぶりに入った。

ホールは中国人の女性ひとりが回している。

しかし、注文取りも会計でもほとんど待たせることがなく、料理を運び、テーブルを片付けながらもほとんど遅滞がない。瞬間瞬間の優先順位の付け方がうまいのだろう。かなり有能な女性だ。

ぱっと見ニラレバっぽい。

しかし砂肝。

味付けは蚝油。

ニラと砂肝がよく合う。これは豚レバーより合うのではないだろうか?

下茹でをしてあるのか、砂肝は硬くなく、ニラと合わせても食感にちぐはぐな感じがない。

こういう日本人相手にありきたりな料理を並べている店は、日替わりで得意な料理やガチな料理を出してくることがある。この店もそのパターンだろう。

池袋北口の中国人向けの店に行くのもいいが、こそっと日替わりで自分の技を出してくる店を見つけるのもまた楽しいものだ。

東順永
ジャンル:中華料理
アクセス:東武東上線大山(東京都)駅東口 徒歩10分
住所:〒173-0026 東京都板橋区中丸町16-12(地図
周辺のお店のネット予約:
La mia Vita 板橋店のコース一覧
居酒屋 土間土間 板橋東口店のコース一覧
Osteria Oliva Nera a Tokyoのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 板橋×中華料理
情報掲載日:2019年4月2日

東順永の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク