上野 延吉香 青椒护心肉

吉池の魚屋に入ったらまぐろのアラが近所のスーパーの倍ぐらいの量で値段は同じ200円ほどだったので激しく買いたかったのだが、午後も用事があったので断念。まぐろのアラとして売られている部位の中で、白い筋が入っているものは、軽く炙ると筋の部分がとろっとやわらかくなってうまいのだ。

その吉池の魚屋の隣りにある満州朝鮮族料理屋の延吉香で昼食。

以前入ったときに気になっていた青椒护心肉を注文してみた。



あんまりうまくなかったよ

メニューに書いてある通り、护心肉というのはハラミのこと。ハラミというのは牛の横隔膜のことらしい。

护は護の簡体字で、横隔膜は心臓の下にあるからまあ心臓を護っている肉という解釈もなしではないだろう。

ちなみに自分はこれまでハラミを食べたことがない。

ということで来た。

付け合せのザーサイがキムチ的にアレンジされていて、ご飯が金属器に盛られているのが朝鮮文化を思わせる。

横隔膜は内臓に類する器官であるとはいえ、骨格筋と同じ横紋筋なので見た目は普通の肉に近い。

はじめて食べるハラミはちょっとパサついた感じがした。しかし、噛みしめると普通の肉よりは内蔵系に近い味が出てくる。

味付けは蠔油ベース。

ピーマンは火が通り過ぎてくたっとなっていた。

どうもこの店の厨師は炒めものが下手なようだ。

炒め方、味付けともにこれまで食べてきた中国人の店の中ではレベルは低めで、あまりうまいとは思えなかった。こんなことならここからすぐそばの老酒舗のほうに行けばよかった。

中華延辺料理 延吉香 御徒町店
ジャンル:中華料理
アクセス:JR京浜東北線御徒町駅南口 徒歩1分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-27-3 ハトヤビル3F(地図
周辺のお店のネット予約:
割烹かねこのコース一覧
道草のコース一覧
鎌倉食材と樽生ワイン かまくらハウス ~kamakura house~ 上野店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×中華料理
情報掲載日:2019年3月13日

延吉香の場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク