神保町 タイ料理イムディー ゲーン・マッサマン

神保町に行ったついでに、三省堂のすずらん通り側出入り口の斜め前にあるタイ料理屋イムディーで昼食。

前回神保町に行った時に、800円均一だったランチが690円に値下げされていることに気づいてはいた。

「単品」となっているのでわかりにくいが、ちゃんとライスもつく。

どうやら、以前の800円のランチセットからサラダを省いて690円にしたようだ。こういうところのサラダはたいしてうまくもないから、省いて値下げになるならありがたい。

ということで、今回はゲーン・マッサマン、いわゆるマッサマンカレーを注文した。

ゲーンとライスにスープもついてきて立派に「ランチセット」になっている。多分単品という日本語をちゃんとは理解できていないのだろう。

具は鶏肉、じゃがいも、ピーナッツ。

世界で最も美味な料理ランキングの1位になってからというもの、ゲーン・マッサマンはたいていのタイ料理店に置かれるようになった。

もとはムスリムが作り出した料理だとも言われる。

初めて食べたのはタイフェスか、タイ系フードイベントのどれかだったと思う。

それまでのタイ料理のイメージとは違い、ちょっと甘みがある味わいにはちょっと驚いたし、その美味しさを即気に入ってしまった。

ただこの店のゲーン・マッサマン、どうも味に覚えがある。タイ食材店によく置いてあるペーストを使って自分で作ったのに似ている。あれと同じペースとを使っているのではあるまいか?

まあ、そうだとしてもあのペーストはそこそこうまいし、食材は丁寧に煮てあるからこれでも文句はない。



タイ料理イムディーの場所

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク